FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

まだまだ湿原にはいろんな花が咲いていて楽しませてくれます。
車道から草原、湿原まで広範囲に渡って咲いているのがハナイカリです。

 
ハナイカリ(花錨)
リンドウ科 ハナイカリ属

ランのような形が印象的ですがリンドウ科です。
昨年10月の初めに見たのはもう終期だったようですね。

 
実際はこんなに開くんですね

花は合弁花で先の方は4裂し後の方は距となりその部分に蜜をためるそうです。
その距が錨に見えるのでハナイカリといいます。

キバナノヤマオダマキも静かに咲いて待っていてくれました。
ここで見ただけだったのでこの花はもう最後の一輪だったかもしれません。

 
キバナノヤマオダマキ(黄花山苧環)
キンポウゲ科オダマキ属

距の部分が少し赤みを帯びていますがキバナノヤマオダマキではないかと思っています。ヤマオダマキの場合はもう少し蕚と距が赤紫がかるようです。

続けてオオバセンキュウも・・・

 
オオバセンキュウ(大葉川弓)
別名:エゾオオバセンキュウ
セリ科 シシウド属

 よく似たシラネセンキュウなどセリ科の植物は見分けが付きにくいのですが葉の形が決め手になるようです。
センキュウというのは漢方薬の生薬の名前のようですが見た目だけでこれには薬効はないとのこと・・・

入笠湿原にて 8月28日撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は久しぶりに暑さが戻ってきて晴天です。
やはりお天気がいいと気持ちも元気になれそうで週末晴れてくれてよかったかなって。
ブログの字が大きくなって何となく慣れないのですけれど・・・

関連記事

コメント

Re:入笠山にて(7)・・・ハナイカリ他(09/05)

オオバセンキュウなるセリ科植物は始めてしりました、ミヤマセンキュウやシラネセンキュウとは違った葉なのですね。

オダマキはヤマオダマキとした方が良いかも?です、キバナは全体が黄色又は距の部分がやや黄緑色だと思います。

ハナイカリは余り見ない花と思ってましたが、そこには沢山ありましたかぁ、やはり一度行かねばと思いました。

Re[1]:入笠山にて(7)・・・ハナイカリ他(09/05)

tonami-ブナ爺さん
>オオバセンキュウなるセリ科植物は始めてしりました、ミヤマセンキュウやシラネセンキュウとは違った葉なのですね。

>オダマキはヤマオダマキとした方が良いかも?です、キバナは全体が黄色又は距の部分がやや黄緑色だと思います。

>ハナイカリは余り見ない花と思ってましたが、そこには沢山ありましたかぁ、やはり一度行かねばと思いました。
-----
オオバセンキュウは今回私も初めて知りました。
どうも葉っぱが大事なようです。
やはりヤマオダマキでしょうか?
花の終わりかけでこのような色になったのではないかと思っていたのですが・・・もう少し調べてみますね。
そうそう一度お出かけください、歩く方に

こんにちは。

ハナイカリ、きれいな花ですね。ちょっと豪華な感じがします。
キバナノヤマオダマキの花に間に合ってよかったですね。オダマキは好きな花です。
オオバセンキュウ、こういう花の名前はなかなか決められません、タハ。

Re:入笠山にて(7)・・・ハナイカリ他(09/05)

ハナイカリはイカリソウに似ているようでも科が違うんですね。
なるほど花の付き方は林道に近いかも。
今日は暑い一日でしたね。
残暑ももうしばらくで、お彼岸くらいになったらぐっと涼しくなるんでしょうね。

ハナイカリ~

ハナイカリの花が ラン科のようでリンドウ科で 野の花としては、豪華~と思います。その次のキバナヤマオダマキ・オオバセンキュウが 同定困難な清楚な野の花に見えてきました。

Re:こんにちは。(09/05)

ひらちゃん302さん
>ハナイカリ、きれいな花ですね。ちょっと豪華な感じがします。
>キバナノヤマオダマキの花に間に合ってよかったですね。オダマキは好きな花です。
>オオバセンキュウ、こういう花の名前はなかなか決められません、タハ。
-----
一番きれいなときに撮りました・・・高さも30cmくらいなのでそんなに豪華って感じでもないかもしれません。
どちらかというと優しい感じです。
オダマキもいろんな種類があって私も好きな花です。
特に山に咲くオダマキはいいなぁって思えます。
そうそう、セリ科は難しいです・・・余り自信ないなぁ。

Re[1]:入笠山にて(7)・・・ハナイカリ他(09/05)

たけぽ2001さん
>ハナイカリはイカリソウに似ているようでも科が違うんですね。
>なるほど花の付き方は林道に近いかも。
>今日は暑い一日でしたね。
>残暑ももうしばらくで、お彼岸くらいになったらぐっと涼しくなるんでしょうね。
-----
リンドウ科といわれるとなるほどと思えます。
花も距の部分を除くと似ています。
この花は湿地から高台に登る間に咲き続けていて本当に見事でした。
ワレモコウもどっさり咲いていましたよ。

Re:ハナイカリ~(09/05)

るる555さん
>ハナイカリの花が ラン科のようでリンドウ科で 野の花としては、豪華~と思います。その次のキバナヤマオダマキ・オオバセンキュウが 同定困難な清楚な野の花に見えてきました。
-----
湿地の中はお花畑でもう、ため息が出るくらいお花でいっぱいでした。
ゴンドラを降りてコースさえ選べば花の道を歩いて来れます。
他にも湿原はあるのですがここが一番かな。
よく似た花の同定は難しいですね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/782-e431c0ba

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR