FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

咲いているという情報を戴きながら見つけられなかったヘラオモダカの花。
ありました、ありました。
狭山丘陵の北側の池の端っこで元気に咲いていました。

 
ヘラオモダカ(箆面高)
オモダカ科サジオモダカ属

葉がヘラに似ているので箆面高というようです。
もう少し乗り出せば葉っぱも撮れそうでしたが池に落っこちそうだったので諦めました。
このヘラオモダカは先日のアギナシ(実はクワイではないかと思っていますけれど)と同じオモダカ科でよく似た花なのですが小さな1cm足らずの花です。

  
もう実が出来かけていました

狭山丘陵にて

そういえば先月、故郷に帰った折りに家の近くの川に水草が繁茂してほとんど全面の川面を覆っているのを見つけました。
よく見たら昔懐かしいヒシ(菱)でした。
最近見なかったなぁってー懐かしくてついいつもの癖で撮ってみました。

 
ヒシ(菱)
ヒシ科

夏に花が咲くそうですがこの時は見かけませんでした。
昔はよく見ていたのですが久しぶりに見かけたら異常繁殖していましたねぇー。
このヒシの実にはでん粉が多く含まれ、茹でるか蒸して食べるとクリのような味がするらしいです。
アイヌでは菱の実は「ペカンペ」と呼ばれ貴重な食料や焼酎の原料として用いられまた感謝の意味を込めて「ペカンペ・カムイノミ」という収穫祭が行われていたそうです。 (Wikipedeaより抜粋)

関連記事

コメント

Re:ヘラオモダカ・・・よかった、今年も見つかりました(09/10)

今日は水モノですねぇ^^
オモダカ、こんなにキレイなのに(葉っぱもすてき)
水田におじゃましちゃって駆除に困ってるそうですねーイケバナでも花材にするので見てみたい。

菱も初めて。実の形がおもしろいのは知ってましたが
食べられるとは。

ヘラオモダカ

オモダカの葉とクワイの葉と少し違うようですね。
タネの生り方が 可愛いので歓心していると アブもきていることに気付きました。大きさが判って楽しい構図ですね。
ヒシの葉だけ見ても ピンとこないです。
ヒシの花・実・葉も見た事ないので水辺では 気をつけて観察してみようと思いました。

Re[1]:ヘラオモダカ・・・よかった、今年も見つかりました(09/10)

rose☆maryさん
>今日は水モノですねぇ^^
>オモダカ、こんなにキレイなのに(葉っぱもすてき)
>水田におじゃましちゃって駆除に困ってるそうですねーイケバナでも花材にするので見てみたい。

>菱も初めて。実の形がおもしろいのは知ってましたが
>食べられるとは。
-----
これって本当に可愛いです。
生け花っていろんな材料を使われるんですね。
前回のクワイっぽいのも面白かったですが・・・
食べられるのは知らなかったけれど川で泳いだりしていましたからヒシの実は昔はよく見ていました。
残念ながら花までは記憶がありませんが・・・

Re:ヘラオモダカ(09/10)

るる555さん
>オモダカの葉とクワイの葉と少し違うようですね。
>タネの生り方が 可愛いので歓心していると アブもきていることに気付きました。大きさが判って楽しい構図ですね。
>ヒシの葉だけ見ても ピンとこないです。
>ヒシの花・実・葉も見た事ないので水辺では 気をつけて観察してみようと思いました。
-----
ありがとうございます。
昨日のヨコバイ君やアブ君にはいつもずい分協力していただいています♪
持ち上げて見たかったんですが昔のように岸辺がなくて護岸になっていてとても近寄れなくてごめんなさいね。機会があったらまた挑戦ですね。
そういえばこちらでは見たことがありません。

こんにちは。

私もオモダカを見たことがあると思います。テレビで、田んぼで増えていて困っていると言っていました。除草剤が効かなくなっているとか。風情のあるきれいな花だと思うのですが。
ヒシは、まだ見たことがありません。

Re:ヘラオモダカ・・・よかった、今年も見つかりました(09/10)

見つかってよかったですね~。
池のところと、もうちょっと手前の田んぼの畦にもありました。
オモダカ科も大きいのや小さいの、いろいろですね。
先日のは、あのふくよかな葉はやはりクワイではないかと・・
クワイの産地は広島が1位で、2位は我が埼玉だそうです。

Re:ヘラオモダカ・・・よかった、今年も見つかりました(09/10)

なるほど、ヘラオモダカというのもあるのですね、知りませんでした。

オモダカと言えば、除草剤でも枯れないのが繁茂して、被害が広がっているそうですね。
同じ除草剤ばかり使うと、耐性のの有る物が出来るらしいですね。
自然の反逆と云うところでしょうか?

Re:こんにちは。(09/10)

ひらちゃん302さん
>私もオモダカを見たことがあると思います。テレビで、田んぼで増えていて困っていると言っていました。除草剤が効かなくなっているとか。風情のあるきれいな花だと思うのですが。
>ヒシは、まだ見たことがありません。
-----
そうですね、このヘラオモダカも水田雑草になると思います。
いろんなことを考えると難しい問題ですね。
子供の頃はよく見ていたのですが最近見ないなと思っていたらこの川をどっさり水面をヒシが覆っていたのにはビックリ、前回はホテイアオイがビッシリだったのですけれど・・・

Re[1]:ヘラオモダカ・・・よかった、今年も見つかりました(09/10)

たけぽ2001さん
>見つかってよかったですね~。
>池のところと、もうちょっと手前の田んぼの畦にもありました。
>オモダカ科も大きいのや小さいの、いろいろですね。
>先日のは、あのふくよかな葉はやはりクワイではないかと・・
>クワイの産地は広島が1位で、2位は我が埼玉だそうです。
-----
田んぼのは気が付きませんでしたね。
歩きにくいのでパスした所でしょうか・・・
先日のはやはりクワイのような気がしますが実は見たことがないので何とも言えないんです。
福山はクワイの生産が全国一といっても広くてどこに植えてあったのか・・・調べたら意外と近くでした。小さい頃は興味がなかったので気にもしなかったんですね・・・

Re[1]:ヘラオモダカ・・・よかった、今年も見つかりました(09/10)

tonami-ブナ爺さん
>なるほど、ヘラオモダカというのもあるのですね、知りませんでした。

>オモダカと言えば、除草剤でも枯れないのが繁茂して、被害が広がっているそうですね。
>同じ除草剤ばかり使うと、耐性のの有る物が出来るらしいですね。
>自然の反逆と云うところでしょうか?
-----
ヘラオモダカも見つけたからって水田雑草ですから余り感激してはいけませんね。
小さいし2株だけだったので余りジャマにならないので稲には今回はガマンしてもらいましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/787-7e3ecba5

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR