FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

すっかり秋めいてきた狭山丘陵には蔓性の植物が目立つようになりました。

  
ボタンヅル(牡丹蔓)キンポウゲ科 センニンソウ属

もうそろそろカザグルマやクレマチスに似た綿毛を種がつけます。
ちょうど日に照らされてとても優しく見えます。
花期のも一緒に載せました。

  
ノササゲ(野大角豆)マメ科ノササゲ属

夏頃一度載せたのですがこれは余りにもどっさり花をつけていたので嬉しくなって再度載せました。秋深まった頃の紫の鞘が楽しみです。

  
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科ナス属

ヒヨドリが好むのでヒヨドリジョウゴという名前とか・・・
確かにこの赤い実は魅力ですね。
実の写真は昨秋載せたものです。

昨日のイモムシ君の身元が判明いたしました。
よかったら写真も大きく分かりやすくしましたので見て下さい。
もしかしてイモムシは苦手・・・?実は私も・・・

関連記事

コメント

ボタンヅル

ボタンヅルの果実は、今年撮りたいと思っていました。もう こんなになっているのですね~
イモムシの姿は、変身すると思うといいものですが・・・毒蛾ですと皮膚炎などおこすのでいやなのです。今回の蛾の成虫の写真を見てきました。とっても カッコイイ♪♪ 大きい蛾ですね。

Re:ボタンヅル(09/12)

るる555さん
>ボタンヅルの果実は、今年撮りたいと思っていました。もう こんなになっているのですね~
>イモムシの姿は、変身すると思うといいものですが・・・毒蛾ですと皮膚炎などおこすのでいやなのです。今回の蛾の成虫の写真を見てきました。とっても カッコイイ♪♪ 大きい蛾ですね。
-----
これを撮ったのは一週間ぐらい前なので今頃は綺麗な風車になっているかもしれません。
タイミングの問題ですのでうまくいくといいですね。
毒蛾かどうかよくわからないのですがシンジュサンという蛾は大きなずいぶん大きいのでしょうね。
イモムシ君の大きさにはびっくりしましたもの。
あれでは食べつくされてしまいます。
今日もニンジンや梅の木に付いたイモムシ君をこわごわ退治しました。

Re:つる性の植物たち・・・(09/12)

蔓性の植物は暑い時期に一気に勢力を増大しますね。
今年はまだ狭山丘陵でヒヨドリジョウゴを撮っていません。
いかにもナス科らしい花ですね。
芋虫の正体が分かってよかったです。
やはりあの角はスズメガでしたか・・きれいな芋虫ですけど、大きいのはちょっと・・

Re[1]:つる性の植物たち・・・(09/12)

たけぽ2001さん
>蔓性の植物は暑い時期に一気に勢力を増大しますね。
>今年はまだ狭山丘陵でヒヨドリジョウゴを撮っていません。
>いかにもナス科らしい花ですね。
>芋虫の正体が分かってよかったです。
>やはりあの角はスズメガでしたか・・きれいな芋虫ですけど、大きいのはちょっと・・
-----
ヒヨドリジョウゴは風に揺られて上手く撮れませんが形が面白いですね。
イモムシ君には余り興味がなかったのですが此の頃面白くなってきました。
今日、人参の葉っぱを一生懸命食べていたのはキアゲハの幼虫のようでしたし昨日の大きなシンジュサンというのは野蚕だったようです。

こんにちは。

センニンソウは、これから仙人の正体が分かるようになってきますね。
ヒヨドリジョウゴの赤い実は、花と同様かわいらしいですね。

Re:こんにちは。(09/12)

ひらちゃん302さん
>センニンソウは、これから仙人の正体が分かるようになってきますね。
>ヒヨドリジョウゴの赤い実は、花と同様かわいらしいですね。
-----
そうですね、今日あたりはきれいな仙人のヒゲになっているかもしれません。
タイミングよく撮るのは難しいです。
ヒヨドリジョウゴ、この後あっという間に駆られたので実は見られるかどうか不安です。
でも楽しみな秋ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/789-4024fddf

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR