FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

毎年元旦はやはりおせちを用意したくなります。
少し忙しい思いはしますが新しい年を迎え改まった気分になれます。

 

小さい頃、母が作っていたおせち料理を少し自分流にしていると思います、また簡略にしているのもあります。
でもこれだけは母に習ったもので手作りしたいというのも。

お雑煮はブリと大根、人参、ミツバ、柚子、澄まし汁仕立てです。

子供が小さい頃と違って御節料理もお正月だけになって、お雛様やその他の節句に何かすることもなくなりました。
おせちは節目節目でその季節を感じる大事な行事の中で頂くものですからお正月だけでもと思い作っています。

暖かい正月二日目です。

関連記事

コメント

綺麗なお膳ですね~

美味しそうです。お雑煮にブリと大根とをつかうのは、初めて拝見です。ぶり大根は、家族みんなの好物ですので いいかもしれないと思いました。
お餅は、丸もちでしょうか?
北海道は、四角い切り餅のお家が多いようです。
御節料理ってお正月のものと思っていましたが
お節句のお料理のこと?だったのですねー

Re:綺麗なお膳ですね~(01/02)

るる555さん
>美味しそうです。お雑煮にブリと大根とをつかうのは、初めて拝見です。ぶり大根は、家族みんなの好物ですので いいかもしれないと思いました。
>お餅は、丸もちでしょうか?
>北海道は、四角い切り餅のお家が多いようです。
>御節料理ってお正月のものと思っていましたが
>お節句のお料理のこと?だったのですねー
-----
美味しかったです。
といってもいつも通りですけれど。
ブリは焼いてお野菜は花形にして切っておきました。
昔は丸餅でしたが今は玄米の切り餅です。
玄米餅ののしもちは美味しいですよ。
長い間かかってこの形のおせちにたどり着きました♪

Re:おせち(01/02)

このような御節を元旦からいただけるとは、ご家族の笑顔が伝わってきます。

昨日・今日とお屠蘇漬けで体重が増加しています。

こんにちは。

日本料理やさんのお料理みたいですね。美しい!
山盛りにすればいいというものでもないんだナ。来年はお上品に盛ろうっと、って、多分忘れていると思います。
魚の入ったお雑煮は初めて知りました。

Re[1]:おせち(01/02)

ポジティブパパさん
>このような御節を元旦からいただけるとは、ご家族の笑顔が伝わってきます。

>昨日・今日とお屠蘇漬けで体重が増加しています。
-----
でも元旦だけであとは残りを少しずつ出しています。
若い人は普通のごはんが好きみたいですね。
お酒は美味しいですものね、お正月ですし♪

Re:こんにちは。(01/02)

ひらちゃん302さん
>日本料理やさんのお料理みたいですね。美しい!
>山盛りにすればいいというものでもないんだナ。来年はお上品に盛ろうっと、って、多分忘れていると思います。
>魚の入ったお雑煮は初めて知りました。
-----
ありがとうございます。
何となくいつもこんな風にしています。
故郷のお雑煮はお持ちはやはり焼くのではなく丸餅を煮ていたような気がします。
ブリや野菜を入れるのは昔ながらの故郷の味です。

Re:おせち(01/02)

料理は舌だけでなく目でも楽しむものですね~。
うちはそれぞれ食べたいものを重箱に詰め込んでいる感じです。
内容は・・あまりお節っぽくない。(笑)
お雑煮も地域や家庭ごとに違っていて興味深いです。
うちのはシンプルな関東風、実家は野菜たくさんの味噌仕立てで丸餅です。

Re[1]:おせち(01/02)

たけぽ2001さん
>料理は舌だけでなく目でも楽しむものですね~。
>うちはそれぞれ食べたいものを重箱に詰め込んでいる感じです。
>内容は・・あまりお節っぽくない。(笑)
>お雑煮も地域や家庭ごとに違っていて興味深いです。
>うちのはシンプルな関東風、実家は野菜たくさんの味噌仕立てで丸餅です。
-----
何となく母が作っていたのを見よう見まねで作り始めて・・・いつの間にか今の形になりました。
おせちもお雑煮もその土地それぞれのものがあって興味深いです。
少しずつ変化はしていくのでしょうけれど。

おいしそうですね!

わぁ~ 気分も改まるような”おせち”ですね!

お雑煮も、各地方や家庭で違うようですが、
うちは、甘党だった父のせいで「小豆ぜんざい」
を雑煮だ!と偽られて育ち、
やっと中学生の頃にうちが正月に食べてるのは
一般的な雑煮と違うということに気づいたものです(笑)

Re:おいしそうですね!(01/02)

チョコミントさん
>わぁ~ 気分も改まるような”おせち”ですね!

>お雑煮も、各地方や家庭で違うようですが、
>うちは、甘党だった父のせいで「小豆ぜんざい」
>を雑煮だ!と偽られて育ち、
>やっと中学生の頃にうちが正月に食べてるのは
>一般的な雑煮と違うということに気づいたものです(笑)
-----
ありがとうございます。
何となくこれを作ることが私の中の心のお正月なのかもしれません。
楽しいお父様ですね。
それはそれで美味しいお餅の食べ方ですからいいかもしれません。
私もぜんざいに入れたお餅は大好きです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/895-f107cf36

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR