FC2ブログ

フツウの生活

狭山丘陵の花、鳥、自然の写真を主に載せながら日々の暮らしの中での思いを書いています。 ハンドルネームのsage55はセージ55です。シソ科にちなんでつけました。

今頃になると南天はきれいなオレンジ色になっていて、この色合いがとても好きです。
ずい分早くから赤い実は鳥たちに食べられていたから
今年の夏くらいには新しい芽吹きがあるかもしれないですね・・・

 
ナンテン(南天)
メギ科 ナンテン属

昨日のマンリョウ同様植えた覚えは無いのだけれどいつの間にか「転び生え」で芽を出したのが大きくなっています。

この葉は、南天葉(なんてんよう)という生薬で健胃、解熱、鎮咳などの作用がある。葉に含まれるシアン化水素は猛毒であるが、含有量はわずかであるために危険性は殆どなく、逆に食品の防腐に役立つのだそうです。 (Wikipedia)

お赤飯やお目出度い席の料理の飾りにも使われるのはそのせいでしょうか。
南天のど飴を連想する人は多いでしょうけれどこれも生薬として鎮咳作用があるようですが多量に摂取すると危険なのだそうですね。

先日、新聞を読んでいたら、広島で匿名の電話があり「小学校の校庭植えられているキョウチクトウは毒があり子供が間違って食べたら危険だから切ってくれ」ということで木が危うく切られそうになったという記事が載っていました。
結局、キチンと子供に話をして理解させればいいということになったそうです。

いろんな植物に出会い調べていると毒性のある植物は多いですね。
ほとんどの漢方の生薬は毒性を持っているわけでそれで病気を治していたわけですから・・・
南天の防腐作用もそうだったのですね・・・となったお話でした。

自宅の庭で 1月5日撮影

関連記事

コメント

広島でも・・・

この南天の写真を拝見すると、
冬なのに少しだけ暖かさも感じられて
何だかいいですねぇ~
ところで、
「転び生え」というのを初めて聞きました。
「自生え」とか「天道生え」と同じような意味
で使われるのでしょうか? それともまた違った
ニュアンスがあるのでしょうか?

広島でもキョウチクトウ騒ぎがあったのですね。
福岡だけで終わったのかと思っていましたが・・・(^_^;)

Re:広島でも・・・(01/07)

チョコミントさん
>この南天の写真を拝見すると、
>冬なのに少しだけ暖かさも感じられて
>何だかいいですねぇ~
>ところで、
>「転び生え」というのを初めて聞きました。
>「自生え」とか「天道生え」と同じような意味
>で使われるのでしょうか? それともまた違った
>ニュアンスがあるのでしょうか?

>広島でもキョウチクトウ騒ぎがあったのですね。
>福岡だけで終わったのかと思っていましたが・・・(^_^;)
-----
ありがとうございます。
ちょうど、太陽が当たっていたので余計にそんな雰囲気が出たのかもしれません。
「転び生え」は同じような意味だと思います。
私は「自生え」「天道生え」って言い方を知らなかったです。どれもいい感じの言い方ですね。
日本全国でキョウチクトウ騒ぎがあったりしたかも・・・

綺麗な花には毒がある

ユリ科、ナス科、キンポウゲ科、ヒガンバナ科など、例えば「水仙」のような園芸植物が有毒である事が余り知られていません。お子さん等、個人差もあるでしょうが、庭いじりの後、必ず充分手を洗う習慣をつける事が大事ですね。

こんにちは。

生まれた家では、裏に南天がありました。すっきりした姿が好きです。
お赤飯にのっているただの葉っぱ、ちゃんと意味があるんですね。
親御さんを説得できてよかったですよね。予想もしない電話で学校側も落ち着いていられないでしょうね。

Re:綺麗な花には毒がある(01/07)

MKさん
>ユリ科、ナス科、キンポウゲ科、ヒガンバナ科など、例えば「水仙」のような園芸植物が有毒である事が余り知られていません。お子さん等、個人差もあるでしょうが、庭いじりの後、必ず充分手を洗う習慣をつける事が大事ですね。
-----
本当にそうですよね、庭に植えている植物にも案外有毒なものがありますね。
トリカブトのような有毒は知られていても案外知られていない野に咲く花なども多いかもしれません。
手洗いは大事ですね。

Re:こんにちは。(01/07)

ひらちゃん302さん
>生まれた家では、裏に南天がありました。すっきりした姿が好きです。
>お赤飯にのっているただの葉っぱ、ちゃんと意味があるんですね。
>親御さんを説得できてよかったですよね。予想もしない電話で学校側も落ち着いていられないでしょうね。
-----
あっひらちゃんちにもありましたか。
私の家にもありましたね。
ハランとか知っていますよね・・・お弁当の中に入っていませんでしたか?
まさか夾竹桃の葉っぱを食べてしまうことなどないとは思いますが、植物にも有毒なものがあるという事は教えておくに越したことはないですもの。

Re:ナンテンの赤い葉(01/07)

ナンテンも有毒だったのですね。
見事に実がすべて食べられていますね。

ナンテンの実は鳥たちにとっておいしいのでしょうか。

Re:ナンテンの赤い葉(01/07)

ここ数年、狭山丘陵の植物をあれこれ調べていて、有毒植物が非常に多いことに驚いています。
当たり前の雑草でも、トウダイグサやクサノオウあたりも結構な毒性ですね。
庭木や公園にも多く植えられている馬酔木も、子供が口にしたらかなり危ないでしょう。
・・なんて言っていたらキリがないので、結局は子供に理解させるのが一番、他でも応用が利くでしょうし。

Re[1]:ナンテンの赤い葉(01/07)

ポジティブパパさん
>ナンテンも有毒だったのですね。
>見事に実がすべて食べられていますね。

>ナンテンの実は鳥たちにとっておいしいのでしょうか。
-----
面白いけれど鳥たちにとって実も食べる順番があるようです。
ナンテンは比較的早めでいつまでも残っているのがピラカンサ。
毒はどうなんでしょうね、大丈夫だから食べているんでしょうけれど・・・よく分かりません。

Re[1]:ナンテンの赤い葉(01/07)

たけぽ2001さん
>ここ数年、狭山丘陵の植物をあれこれ調べていて、有毒植物が非常に多いことに驚いています。
>当たり前の雑草でも、トウダイグサやクサノオウあたりも結構な毒性ですね。
>庭木や公園にも多く植えられている馬酔木も、子供が口にしたらかなり危ないでしょう。
>・・なんて言っていたらキリがないので、結局は子供に理解させるのが一番、他でも応用が利くでしょうし。
-----
本当にビックリするぐらい多いですね。
その多くが漢方の生薬だということもあり、とても興味深いと思いました。
普通そんなに葉っぱを口に入れることは無いと思うのですがやはり、小さい頃はよく見ていないと子供は何をするか分かりません・・・

Re:ナンテンの赤い葉(01/07)

野菜や穀物を、無農薬栽培したものと、しっかり管理した農薬栽培したものの毒性を調べると、無農薬栽培したものの方が毒性が強くなると言う実験結果があるそうです。
植物は、有る程度の毒性を持って自身を守っているという事らしいですね。

それを知って上手く利用する、それが大事な事なんでしょうけど、毒性が有るからと、全部退治したら、人間が退治される事になるかもですね。

Re[1]:ナンテンの赤い葉(01/07)

tonami-ブナ爺さん
>野菜や穀物を、無農薬栽培したものと、しっかり管理した農薬栽培したものの毒性を調べると、無農薬栽培したものの方が毒性が強くなると言う実験結果があるそうです。
>植物は、有る程度の毒性を持って自身を守っているという事らしいですね。

>それを知って上手く利用する、それが大事な事なんでしょうけど、毒性が有るからと、全部退治したら、人間が退治される事になるかもですね。
-----
ブナ爺さん、面白い!
座布団5枚くらいいけそうです。
毒は毒を持って制すってありますが毒も必要なものなのかもしれないというか・・・
やはり、微妙なものですね。
毒だからといって切ってしまったら植物は半分くらいは切るようになるかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sage5505.blog.fc2.com/tb.php/900-a644978e

sage55

Author:sage55
フツウの生活へようこそ!

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

QR